お知らせ
04/22 ブログ更新
04/04 ブログ更新
03/23 ブログ更新
02/01 清里聖天サイト公開
アクセス

ことはじめ清里聖天

象を神格したインドの『ガネーシャ』が日本に伝わり日本の神さまとも習合し、『大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)』、『聖天(しょうでん)』さんとよばれ、信仰されるようになりました。

池端不動尊

厄除け、家内安全の護摩祈祷のご本尊。本堂境内より西に100mほど行ったところに護摩堂があります。護摩堂境内では毎年、12月第2土曜日に白菜加持法要が行われ、火渡り修行することによって、身と心を浄化し、煩悩や穢れを焼き尽くします。

大般若波羅蜜多経ご祈祷

大般若経は『大般若波羅蜜多経』といい、正式には一部六百巻あります。そこには経典のすべてが網羅されており、この経を読誦することはもちろん、転読といって読むのではなく、経文を見るだけでも、パラパラとめくり、めくった風を感じるだけでも、ご利益を得られると伝えられております。